· 

【店長ブログ】アーム奏法でビョイーンのグワングワンですよ。

どうも、店長です。

 

ストラトキャスターのお話が続いておりますが、

はい、今日もです。

 

なにとぞ、お付き合いくださいませ。

エレキギターとして、様々な魅力がつまっておりますストラトキャスターですが、今日はアームに注目してみましょう。

 

アームっていうのは、アレです。

右手の近くにある、鉄の棒ですね。

グワーン!てなってギョイーン!てなるやつです。

 

たまに、プラーンとたれているのを、見たことございませんか?

 

私はあまり使ったことないので、使いこなしているギタリスト見ると、憧れますね〜。


 

では、アームを使うとどんなことができるかというと…

 

こちらのメタルバンド『DragonForce』

激しいアーミング奏法を見せてくれます。

 

00:50あたりとか、まさにエレキギターのギョワーン!ビヤーン!という音ですね。

 


 

他にアーミング奏法といえば、やはりジミヘン先生でしょうか。

 

DragonForceほど激しくないですが、渋いプレイです。

01:47あたりのブオンブオンしてる感じ。

 

アーム、いいな!ってなりますね!


そして大ボス、デビッドギルモア先生です。

 

軽やか叙情的アーミングフレーズ

 

あ、やっぱいいな!ってなりますね!

 

慣れると楽しそうなアーム奏法。

うちのストラトは、もちろんアームをつけてのご提供です。

 

『Fender japan ~フェンダージャパン~ ストラトキャスターはこちらから』

 

『Fender mexico ~フェンダーメキシコ~ ストラトキャスターはこちらから』

 

ご一緒にジミヘン、ギルモアになりましょうよ。

 

ギュワーンの向こう側へ、参りましょう。

 

ふふふふふふふ…

 

ではまた次回!