· 

出張してきます。

Hello. こんにちは。お疲れ様です。

店長です。

 

出張が決まりました。

Thailandです。

タイに行って来ます。

 

果たしてタイに中古ギターはあるのか?

運命的なギターや楽器と出会えるのか?

そもそも、ちゃんと仕事をするのか?

 

楽しみですね。

 


ということで、今回タイランドへご一緒する相棒はこちら。

 

ご存知の方はご存知、我々はカラフルギターと呼んでいるギターです。

 

ある日、社長が「お前に似合うから」と、

突如買って来てくれた代物です。

 

サイケなペイントが個性的。

どなたが描いたのか不明です。

いつか出会える日が来るのでしょうか?


ピックアップは色々変えてきました。

 

現在はリアにご存知、

DIMARZIO(ディマジオ)のDP153 FRED

(写真は手で隠れております)、

 

フロントにはこちらもご存知、

SEYMOUR DUNCAN(セイモアダンカン)のSH-1n '59Modelを搭載しております。

 

メーカーを統一していないこの感じ、

何でもアリ感がいいじゃないですか。


ヘッドの形から、どこが造ったギターか

調べようとしていた時もありましたが、

もうそんな事はどうでも良い。

と、思わせてくれる可愛い1本でございます。

 

色合いがタイ料理ぽい。

今回の出張にピッタリでございます。


こちらは有名なクラプトンさんの"Psychedelic Gibson SG"ですね。

 

クラプトンさんのように、有名になったら

何百万で売れる時が来るのでしょうか?

 

まあ、まだ売る気はありませんが。

 

額によるかなあ…


はい、それでは最後は秋の一コマでお別れです。

 

朝晩は冷えますからね。

お風邪には本当にお気をつけて。

 

次はタイからお送りできれば、よろしいかなと。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

また次回。