· 

あなたのHoney

お久しぶりです。

 

夜は少しずつ涼しい風が吹いてきましたね。

夏ももう終わりなのでしょうか・・・

 

店長です。

 

体調を崩しやすい季節の変わり目ですから、

皆さんもお気をつけくださいね。

 

アレ、奥さん、顔色が黒いですね。夏バテですか?

 

それは、いけないなあ。


はい、ということで、今回は

 

Epiphone Les Paul / Ken Yokoyama「Honey」風ギター

 

を、ご紹介します。

 


「Hi-STANDARD」のギタリスト、横山健さんがお持ちの「Honey」と呼ばれるギターをモチーフに、エピフォンのレスポールをアレンジしてみました。

※シグネチャーモデルではないのでご注意を。

 

動画の冒頭、健さんが持っているギターと

よーく、見比べていただきたい。

 

似てるでしょ?ぽいでしょ?

 

 

あくまで、こちらのは「風」です。ふう。

 

 


健さんのギターといえば、やはりガムテープ。

私も張ってみました。

 

いや、っぽいなあ。

 

当時、ガムテープを張った見た目が

とても印象的でしたね。

子供心に覚えています。

 

色は本家の方が黄色味が強いです。

 

こちらは、あくまで「風」です。ふう。


ピックアップはご存知

セイモア・ダンカン社製『SH4-JB』。

 

しっかりと使える音です。

 

遊び心満載のこのギター、

セカンドギターに、いかがでしょうか?


ご覧いただきありがとうございました。

 

 

次回はやっとアレが!ついに!

どうか?どうなるのか?の巻きです。

 

ではまた。